山形城三の丸跡第19次(6月13日~17日)

sannomaru19-20160613-01
器材の搬入作業です。いよいよ調査の開始です。
本年度は、12区、11区、10区の3箇所を調査します。

sannomaru19-20160613-02
12区の範囲をトレンチ掘りしました。重機でどの深さ
まで掘り下げればよいかを確認するためです。

sannomaru19-20160613-03
12区の表土を重機でむきます。トレンチで確認した深さ
まで慎重に掘り下げました。


山形城三の丸跡第18次(6月13日~17日)

sannomaru18_20160613_1
城北町の調査区の遺構を掘り下げました。調査区の南西には
大型の土坑が、北東には井戸か湧水を利用した水場とみられ
る石組が見つかっています。

sannomaru18_20160613_2
大型の土坑には10~20cm大の石と50~70cm大の石が多数
ありました。意図的なものなのか廃棄されたものなのか、来週
以降詳しく調査します。


八幡西遺跡(6月13日~17日)

yawatanisi_20160613_1
遺構の掘り下げを始めました。調査区南側に広がる低地の
堆積層を掘り下げています。古代の土器が出てきました。

yawatanisi_20160613_2
調査区を分割するグリッドを地表に設定するため、グリッド
の四隅に金属のピンを設置します。遺構の掘り下げや検出
面の下降に合わせ、逐次打ち込んでいきます。


壇山古窯跡群(6月13日~17日)

danyama_20160613_1.jpg
調査区の全景になります。右奥と手前に計2基の窯跡があり、
左側には捨て場と考えられる遺物集中区があります。

danyama_20160613_2.jpg
窯と捨て場からは遺物の他に、天井材と思われるものも多く
出土しています。

danyama_20160613_3.jpg
土曜日の現地説明会はおよそ60人の方がいらっしゃいました。
暑い中、ありがとうございました。


山形城三の丸跡第18次(6月6日~10日)

sannomaru18_20160606_1
本格的な調査はまだ先ですが、大手町にある調査区のコンクリート基礎と表土除去を行いました。

sannomaru18_20160606_2
城北町の調査区の遺構検出を終え、検出状況の全景写真を撮ります。
狭い調査区なので3m程のアルミ脚立の最上段にカメラを設置して撮影します。

sannomaru18_20160606_3
遺構検出・撮影を終えて3mごとのグリッド杭を設置し、いよいよ遺構を掘り下げていきます。来週以降の調査が楽しみです。

 


八幡西遺跡(6月6日~10日)

yawatanisi_20160606_1
遺構の検出を終え、全体の状況を把握するため、
ドローンを使用して空中写真を撮影しました。

yawatanisi_20160606_2
西側から南陽市方向を望みました。
写真奥に延伸工事中の国道113号梨郷道路(自動車専用道路)が見えます。

yawatanisi_20160606_3
前半発掘区の垂直写真です。
遺構密度がかなり高いことが分かります。
来週から遺構の掘り下げを始めます。


壇山古窯跡群(6月6日~10日)

danyama_20160606_1
写真手前の窯跡は傾斜がきついため、梯子(はしご)を足場にして発掘していきます。

danyama_20160606_2
煙道部の近くでは、床面から窯壁へ立ち上がる様子がはっきりとわかります。床面も窯壁と同じくとても硬くなっています。

danyama_20160606_3
調査事務所近くにある展望台からながめる景色はきれいです。


Yamagata Prefectural Center for Archaeological Research