「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

『研究紀要』刊行事業等への協賛募集のお願い

公益財団法人山形県埋蔵文化財センター『研究紀要』の刊行事業等に賛同する企業・団体・個人などを対象に、事業に要する資金提供の賛同者を広く募集しています。


研究紀要協賛 趣意書(PDF

【協賛の方法】
協賛金(寄付金)の提供
(法人その他の団体は1口1万円から、個人は1口3千円から)

協賛金の使途】
『研究紀要』の刊行事業等にかかる経費(印刷製本費等)のうち、全国の図書館、博物館、大学等の研究機関等に無償で配布するものに要する経費
※このほか、埋蔵文化財の調査研究・理解促進に資するその他の普及啓発事業にも充てる場合があります。

募集期間】
平成29年11月1日から平成29年12月28日まで

税務上の取り扱い】
協賛金(寄付金)は、法人の場合は損金算入、個人の場合は所得控除の対象となります。

その他】
研究紀要及び当センターホームページに協賛者名を掲載します。

【協賛の申込み方法】
「研究紀要協賛申込書」に必要事項をご記入のうえ、下記までご提出ください。
研究紀要協賛申込書(Word

【お問合せ・お申込窓口】
(公財) 山形県埋蔵文化財センター
〒999-3246 山形県上山市中山字壁屋敷5608番地
TEL:023-672-5301  FAX:023-672-5586
E-mail:yac@yamagatamaibun.or.jp

 


お知らせ:野田遺跡・下中瀬遺跡の発掘調査説明会(11月5日)

11月5日(日)に野田遺跡・下中瀬遺跡の発掘調査説明会を行います。

野田遺跡では、主に奈良・平安時代の掘立柱建物跡や井戸跡、土坑など多くの遺構が見つかりました。遺物は古代の土師器や須恵器、木製品(斎串や火きり臼)などが出土しています。
下中瀬遺跡では、江戸時代の区画溝跡や土坑墓、塚跡が発見されました。


木枠が残る井戸跡(野田遺跡)


江戸時代の土坑墓(下中瀬遺跡)

現地説明会案内(PDF

日時:平成29年11月5日(日) 13:00~(雨天決行)
調査遺跡:野田遺跡・下中瀬遺跡
場所:遊佐町北目字野田(地図

※お車でご来場の際は、調査事務所前の駐車場をご利用ください。


センターからこんにちは:裏庭のクルミ編


センターの裏には川が流れており、そのほとりにはクルミの木が生えています。毎年秋にはたくさんの実がなるので、敷地内に落ちたものを拾って、体験学習などで縄文クッキーを作るときの材料にしています。


殻の側面に丸い穴があいているクルミが落ちていました。
これは、ネズミが実を食べるときにあけた穴なのです。


歯型もしっかりと付いています。
こういったクルミの殻は遺跡からも出土します。
人間が保存していたクルミをネズミが食べてしまったもののようです。
縄文時代にはすでに食べられていたクルミ。今ではメインの食材として使われることは少なくなりましたが、当時はヒトにとっても大切な食料でした。


お知らせ:八幡西遺跡第2次の発掘調査説明会(9月2日)

9月2日(土)に八幡西遺跡第2次発掘調査の現地説明会を行います。

調査では、古代から近世の竪穴遺構や掘立柱建物跡、区画濠など多くの遺構が見つかりました。遺物は古代の土師器や須恵器、近世の陶磁器などが出土しています。


柱の根元が残る掘立柱建物跡


柱穴を掘り下げている様子

調査説明会案内(PDF

日時:平成29年9月2日(土) 午後1時30分~(雨天決行)
調査遺跡:八幡西遺跡
場所:川西町西大塚字八幡西(地図


夏休み特別企画:子どもミュージアム『やまがたの昔むかし2』

(公財)山形県埋蔵文化財センターでは、夏休み期間中に体験活動を含めた特別企画を開催します。
主にお子さんが対象ですが、大人の方だけでも大歓迎です。


リーフレット(PDF

期日:平成29年7月18日(火)~8月18日(金)
祝日はお休みです。】
時間:午前9時~午後4時
会場:(公財)山形県埋蔵文化財センター